グループ留学視察②

昨日に引き続き視察❷日目の様子のご報告。

2日目は、グループの滞在中に行う予定のアクティビティの視察を行いました😊


♦️キウイハウス

1回目の視察で訪れた時は激しく動き回るキウイのタスマンちゃんが居たのですが、なんと現在休暇中。どう言うことかお話を聞くとキウイハウスでは鳥小屋の中でなるべく森の中と同じ様な環境を作ってキウイ達を保護・育てているわけですが、やはり来訪者もたくさんいる中での生活はストレスになることもあるからと約半年の有給?で現在、キウイハウスの真向かいにあるキウイ達が休める場所があるそうで、そこでお休みを頂いているそうです。笑 

そんなわけで今回はよく眠るキウイを見ることができました。


キウイハウスの外での様子↓


🐑シープショー

アットホームでプライベートなショーがなかなかオススメのシープショー。ボーダーコリーと雑種を掛け合わせて今の牧羊犬として最前線で働いているStrong Eyeと呼ばれるワンコがいます。名前の通り、強い目力で羊をまとめるので、吠えて威嚇したりはしません。特に何の訓練も受けて居ない普通にいる羊達を簡単に連れて来ちゃいます。羊のオークションがどの様に行われているか体験し、先生も危うく羊を買ってしまうところでした😆

✨ワイトモ土ボタル

ワイトモ地域の鍾乳洞の中でも他とは違い、ここでは土ボタルとかなり近づけることが出来、写真もOK。昔、ニュージーランドに居た大きな鳥のモア(MOA)大きいもので約3.5メートルの体長だったそうですが、その鳥の骨があったり。まるで探検しに来たみたいな感覚になる場所です。



グループ留学の際は、観光と研修を合わせて出来る内容にしていますので、楽しく学ぶ事が出来るのではないかと思います。

YEARBOOK Limited / ニュージーランド留学

YEARBOOK NEW ZEALAND

あなたの“留学”を叶える、ニュージーランド留学専門エージェントのYEARBOOK。 オーダーメイドでそれぞれに合ったスタイルをご提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000