グループ留学視察③

さて、先週1日目・2日目とご紹介しました語学研修視察の続きをご紹介します😊


視察❸日目

この日視察は中々の距離となりました🛣️


まずは、

ホビット村✨

今回、視察の為にプライベートツアーを組んで頂き、私たちだけでのホビット村散策ツアーへ参加して来ました。朝一の時間でしたが、結構な観光客が来ており他のツアーに参加しているお客さんをチェックしてみるのも面白くて、中には映画のワンシーンを再現しているお客様も!そんな風景を見事に解説してくれるガイドさんと日本人ガイドさんの絶妙な掛け合い。映画でお祝いの場面を撮るとき、実は俳優陣は地元で特別に作られたアルコール度数、超低めのビールを飲んでそのシーンの雰囲気を出していたそうです。裏話も聞けるのがこのツアーの良いところ♪ 



そして最後にはおきまりのドリンク一杯無料サービスが嬉しい。ビール、低アルコールビール、サイダー(お酒です)とジンジャービール(ソフトドリンクです)の4つから選べる、大人よりなチョイスがニュージーランドらしい。


次はロトルア/ゴンドラ✨


ホビット村でのツアーを終えて、次に向かったのは温泉地として有名なロトルアです。着くなりまずはゴンドラに乗って、ロトルアが一望できる山の上にてビュッフェランチを頂きました。それこそ色々な国の食べ物がたくさん、パスタ系、インドカレー系、韓国系、ローストビーフやまさかの日本のカレーもありました。先生方も日本料理を欲していたのか、日本のカレー美味しく頂きました。たくさんお代わりをして十分食べた後にデザートコーナーへ吸い寄せられる様に行き、しっかり食べてしまいました。この山の上ではたくさんのアクティビティがあり、あちこちで観光客が挑戦している姿をみました。今にも山から落ちてしまいそうになる、スカイスウィングや山からそれこそ下っていくマウンテンバイクコースや、ここで一番の人気はやはり老若男女楽しめてしまうリュージュ。今回は時間もないので、ランチとロトルアの景色をしっかり楽しみました。



最後にロトルア/間欠泉✨


ランチ後はTe Puiaの間欠泉に行って来ました。間欠泉だけではなく、マオリ文化も堪能できる場所。そして清水副校長が大好きな苔がたくさんあるので、先生にとっても見所がいっぱい。苔を撮る先生を撮ったり。


ここではマオリの絵文字もゲット出来ます!ちなみに絵文字は英語でEmojiです。

マオリ文化を継承している方がここでマオリの芸術を磨きながら勉強をされています。ツアーの最後は偶然にもマオリショーを少しみることができました。リアルに見るとやっぱり違いますね。


次回は最終日の様子をお伝えいたします✨


YEARBOOK Limited / ニュージーランド留学


YEARBOOK NEW ZEALAND

あなたの“留学”を叶える、ニュージーランド留学専門エージェントのYEARBOOK。 オーダーメイドでそれぞれに合ったスタイルをご提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000