バークデールインターミディエイト

先日バークデールインターミディエイト/Birkdale Intermediateを訪問しました😃


来年から留学生担当のカトリーナ先生と✨


この学校はYear7〜Year8(日本の小学校6年生、中学1年生)の生徒が在籍しています。全校生徒は360名と小規模になっており、現在留学生は韓国や姉妹校がある中国から短期の学生が来ているだけとなっています。留学生が少ない事もあり、バディになりたい学生が多いようで、サポートがしっかりしており、通常二人のバディをつけてくれます。バディはバディになるトレーニングを受けているそうですので、バディのサポートのもと、安心して学校生活を送ることができるかと思います。


“Thinking”思考力を大事にしており、ただ何かを学ぶだけではなく、自分たちで考える学習方法をとっています。また、思考力を豊かにするため、学校の至る所にアートが飾られていました。アートギャラリーもあり、3週間ごとに作品が入れ替わるそうです。また、有名なFriedensreich Hundertwasseの作品も入口の所に飾られており、中学校ではこの学校だけにしか贈呈されていないそうです。


現教頭先生、来年校長代理になるマット先生は日本に住んでいた経験があり、この学校で日本語を指導しています。教室を見学している時に、日本語で自己紹介をしてごらんと生徒に話しかけると、何人か自己紹介をしてくださいました。




テクノロジーの授業もあり、コンピューターでプログラミングをしたり、3Dプリンターを使って作品を作ったりします。プロダクション(演劇)は1965年の学校設立当初から毎年欠かさず行っているそうで、学校にはダンススタジオやシアターもあります。シアターでは演劇だけではなく、プレゼンや討論、質疑応答などを行うこともあるそうです。


図書館や校庭がとても広く、色々な施設が整っています✨


カトリーナ先生はとても笑顔が素敵で、生徒から慕われている優しい方ですので、留学生も安心して生活をすることができる環境ではないかと思います。


詳しくは是非お問い合わせください。


YEARBOOK Limited / ニュージーランド留学



YEARBOOK NEW ZEALAND

あなたの“留学”を叶える、ニュージーランド留学専門エージェントのYEARBOOK。 オーダーメイドでそれぞれに合ったスタイルをご提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000